ポケットコイルマットレスとは?メリットやデメリットとおすすめの通販サイトを徹底解説!

今回はスプリングマットレスの一つである「ポケットコイルマットレス」について徹底解説していきます。

この記事を読むことでポケットコイルマットレスの基礎知識とマットレスを買う際のオススメ通販サイトを知ることができます。

ポケットコイルマットレスは誰にでも寝やすく、横になった時に柔らかい印象を与え、人気も高いのでよかったらぜひ試してくださいね。

ポケットコイルマットレスの特徴とは

「ポケットコイルマットレス」とは、スプリングマットレスの一種で中にバネが敷き詰められています。

スプリングマットレスにはポケットコイルマットレスの他にも「ボンネルコイルマットレス」というものもあります。

↓おすすめポケットコイルマットレスランキング↓

ポケットコイルマットレスとは?

https://item.rakuten.co.jp/ease-space/65090100/

ポケットコイルマットレスとはコイルが一つ一つ不織布と呼ばれる白い布で覆われており、コイル同士が連結されていないため一つ一つが自由な動きをすることができます。

なぜ自由に動くのが良いかというと、人間の重心や荷重が人によって違うためです。

簡単に言うなら、体の重い部分ではコイルが良く縮み、腕などの軽い部位を乗せたときはあまり沈みません。

そうすることで寝たときに体の一点に負荷がかかり過ぎないように均衡をとろうとします。

自分の体形や体重に上手くフィットするように沈み込んで、体の負担をより軽減してくれます。

ポケットコイルマットレス並列配列

https://item.rakuten.co.jp/gokumin/psmsd-01/

ポケットコイルの並列配列とは、中学生が整列した時のような並びで、コイル同士に間隔があるため反発力は弱く、良く沈みます。

ポケットコイルマットレス交互配列

ポケットコイルマットレス交互配列とは、人と人の間に割り込むように交互に並んでいく配列で、より隙間なくコイルを敷き詰めることができるためしっかりとした寝心地になります。

ちなみにボンネルコイルマットレスとは?

ボンネルコイルマットレスとは、スプリングが連結されていて、スプリングだけでベッドが形成されているイメージです。

スプリングが連結されているため体圧分散が苦手です。しかし、不織布がない分、通気性はマットレスの中で筆頭です。

コイルが連結されている分少し硬いと感じられる方が多いようです。寝心地は畳の部屋に布団を敷いて寝るような感じです。硬いと言っても寝られないほど硬いわけではありません。

↓ボンネルコイルマットレスについて詳しく↓

ポケットコイルマットレスの大きなメリット!

ポケットコイルマットレスの人気はマットレスの中でも最上位クラスなほどの人気を誇ります。

ポケットコイルマットレスのメリット①体圧分散が得意

https://item.rakuten.co.jp/tansu/1780000600/

ポケットコイルマットレスの人気の理由とぶっちぎり一番のメリットが体重の分散が得意なことです。

コイルが独立しているため、体の重い部位に比例して沈み、他の部位はあまり沈まないため、人によって最適の寝心地を提供してくれます。

人間が横になった時、体の何点かに荷重が集中し過ぎてしまいます。しかし、ポケットコイルマットレスは体の表面積全体を使って荷重を分散することができるため腰に負担をかけ過ぎないことも容易です。

特に女性痩せ型の男性の方におすすめです。他のマットレスや布団だと硬い印象があるのも、筋肉や脂肪量が少ないため硬く感じられます。

ポケットコイルマットレスだと体重が軽い人でも柔らかい寝心地を提供できます。沈み込むような快適な眠りをぜひ体験してみてください。

ポケットコイルマットレスのメリット②二人で寝やすい

https://pixabay.com/ja/

コイルが一つ一つ独立しているため、パートナーガ動いた振動が伝わりにくいため、快適な睡眠を維持できます。

もちろん完璧位伝わってこないわけではありませんが、ボンネルコイルマットレスとは違い、コイルが連結されていないので横揺れが少ないです。

二人で寝る場合はポケットコイルマットレスをおすすめします。

ポケットコイルマットレスのメリット③きしむ音が少ない

コイルが一つ一つ独立しているため、バネのきしむ音が少なくて済みます。

ボンネルコイルマットレスだと少し負荷をかけるとコイル同士が連結されているため、マットレスのどこからかきしむ音が聞こえてきます。

つまり、バネがきしむ音が多少なら我慢できるけどなるべく小さい方が良い方にポケットコイルマットレスはおすすめです。

ポケットコイルマットレスはデメリットがない?

ポケットコイルマットレスは許容できるデメリットが多いです。つまり使っていて不便することはあまりありません。

ポケットコイルマットレスのデメリット①通気性が悪い

https://pixabay.com/ja/

コイル一つ一つが不織布でカバーされているため、通気性はボンネルコイルマットレスと比べるとよくありません。

しかし、バネと布だけなので通気性が悪すぎることもありません。そこまでデメリットとしては弱い印象ですが、湿気が多く、人の出入りが少なく、太陽の光が当たらない環境に置いておく場合は注意が必要です。

5年ほどポケットコイルマットレスを使っていますが、特にカビやダニが発生して大変だった記憶はありません。

ポケットコイルマットレスのデメリット②耐久力がやや低い

ボンネルコイルマットレスと比べると耐久力は少し落ちます。

寿命は大体5年~8年程度です。もちろん値段によって持続期間は大きく異なってきます。

しかし、マットレスなのでやはり経年劣化するため4年~8年に一度は変えるようにしましょう。

つまりそこまでデメリットと言えるほどでもないですね。

ポケットコイルマットレスのデメリット③少し価格が高くなる

バネ一つ一つに不織布をコーティングしていくため、ボンネルコイルマットレスと比べると少し値段が上がってしまいます。

もちろん意匠が施されている証拠なので多少高くなるのは仕方がありません。

ポケットコイルマットレスを購入するなら

ポケットコイルマットレスに限らず、マットレスなどの寝具を買う際はまず大手の有名寝具公式オンラインショップで調べてみるのが一番です。

業界最大級ベッド専門通販サイトベッドスタイル

以外と知られていないけど一押しの通販サイトは業界最大級のベッド専門通販サイトベッドスタイルさんですね。

とにかく取り扱っているベッドマットレスの種類は驚異の2800点以上です。少し少ないと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、単純に寝具メーカーに足を運んでも2800点も拝むことはできません。

やはり有名どころで買うのが安くて安心です。

人気大手寝具メーカー西川オンラインショップ

次に紹介するのは西川オンラインショップさん。こちらも有名どころで知っていおられる方も多いと思います。

こちらはベッドマットだけでなく枕や布団などの寝具一式の取り扱いがしっかりしています。

また寝具の最新情報も掲示されているためあまりなじみがない人でもわかりやすく最新情報に触れることができます。

購入のしやすさNo.1ニトリ商品を買うなら楽天市場

次に紹介するのは楽天市場さんです。何よりも会員登録済みの方が多いため購入がしやすく、さらにAmazonさんより寝具の取り扱いは圧倒的に多い印象です。

特にニトリさんの商品を扱っていることが大きな要因です。ニトリさんの商品を気軽に買う場合一番おすすめです。また品ぞろえもたくさんあります。

海外の老舗寝具メーカーの商品の取り扱いも非常に多いです。

ポケットコイルマットレスでおすすめのニトリのマットレスのリンクを貼らせていただきます。

北欧のオシャレな寝具インテリアエアリゾーム

最後に紹介するのはエアリゾームさんです。こちらは北欧のインテリアと寝具を楽しむことができるので、オシャレな空間を目指している方におすすめです。

マットレスの取扱量は少なめで、良質な高級マットレスが多い印象です。

ポケットコイルマットレスまとめ

https://item.rakuten.co.jp/ioo-neruco/14050792/

メリット

  • 体圧分散が得意
  • 二人で寝やすい
  • きしむ音が少ない

デメリット

  • 通気性が悪い
  • 耐久力がやや低い
  • 価格が少し高くなる

いかがだったでしょうか?

ポケットコイルマットレスは一押しするマットレスです。特に若い人や女性の方におすすめで、自動で体にフィットして体圧分散をしてくれるのはポケットコイルの大きすぎるメリットです。

逆に腰痛もちの方だと、変な姿勢になって逆に腰が痛くなる場合もあるみたいなので、硬いマットレスのボンネルコイルマットレスをおすすめします。

↓おすすめポケットコイルマットレスランキング↓

↓コスパ最強枕はこちら↓

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました