【体格別に選ぶ】西川エアーの種類・硬さの違いと最安値購入を徹底解説します!

西川のエアーマットレスを買いたいけど種類が多すぎてどれにすればいいか悩んでいませんか?

この記事ではマットレスの硬さと体格を比べながら、最適なエアーマットレスを選んでもらいたいと思います。

最安値購入先なども紹介しているのでぜひ最後まで見ていってくださいね。

こばやん
こばやん

実質無料で西川Air01を3カ月試すことができる方法もご紹介しているのでぜひ読んでいってください!

西川のエアーマットレスを簡単に解説させてください!

西川[エアー]コンセプトムービー

エアーマットレスを簡単に説明するとめっちゃくちゃ眠りやすく、皆さんに使ってもらいたいマットレスです。

こばやん
こばやん

簡単に説明し過ぎなのでは・・・

西川は1566年に創業した日本の超老舗寝具メーカーです。その西川さんが満を持してオススメしており、眠る楽しさも教えてくれるマットレスがAirマットレスです。

西川のイメージキャラクターにプロ野球選手の大谷翔平選手が起用されており、田中将大選手、ネイマール選手、三浦知良選手、吉田沙保里さんなど数々の有名スポーツ選手が愛用しているマットレスです。

エアーマットレスは特殊加工の凹凸構造で、体圧分散に優れており腰痛が良くなった方が大変多いと評判です。

西川エアーマットレスの最安値購入先はここだ!

宅配
https://www.pexels.com/ja-jp/photo/7363199/

西川エアーの最安値先はエアーに興味がある方なら誰もが知りたいことだと思います。

ズバリ言うと、どこも変わりません。西川さんはセールをほとんどしないことでブランドイメージを保っています。

しかし、各サイトによって得られる特典は違います。

西川公式サイトの場合

公式サイトで買った場合は3年保証が付いてきます。これは2020年9月1日に始まった補償内容なので割と最近導入されたので非常にラッキーです。

3年保証の内容としてはウレタンの厚みが周囲の厚みに対して5%以上変わった場合交換してもらえるという内容です。

なのでエアーを買って1年でダメになっても交換してもらえるため安心して購入することができます。

Amazonの場合

Amazonで購入した場合はAmazon内でのポイントが付くので少しだけお得に購入することができます。

Amazonはタイムセールやキャンペーン適用時最大で6.5%ポイントが着くことがあります。なので数百円~数千円ポイント付与されるためかなりお得です。

ただAmazonで買うと3年保証が付かないため、マットレスの扱いに自信がない方は公式サイトで購入することをおすすめします。

楽天・ヤフーショッピングの場合

楽天での取り扱いはないです。

ヤフーショッピングでの取り扱いは種類が非常に少ないので公式サイトやAmazonでの購入がオススメです。

実質3ヶ月無料で西川エアーを試すことができちゃう!?

西川Air
https://www.airsleep.jp/

西川Air01に限り、1ヶ月4950円で試すことができるair Closet Mallさんのご紹介です。

もちろん1か月使用した後に購入することもできますし、購入の際は新品と交換してくれます。

つまり低リスクで西川のマットレスを試すことができ、もし自分に合わないと思ったらレンタルを終了すればいいだけなので安心してAir01を楽しむことができます。

さらに購入する際は、レンタル期間に払っていたレンタル代分を商品の値段から引いてもらえます。

こばやん
こばやん

最大で14850円まで割引してもらえるので、エアーを購入する場合は実質3カ月間無料で西川Air01を楽しむことができるのでおすすめです。

エアーのマットレスタイプとベットマットレスタイプの違いとは?

西川エアー
https://www.pexels.com/ja-jp/photo/775219/

西川エアーマットレスにはマットレスタイプベットマットレスタイプの2種類があります。

違いを簡単に説明すると、マットレスタイプは地面に直置きしても今お使いのマットレスの上に敷いて使えるのに対し、ベッドマットレスタイプは単体でのみ使用可能です。

つまりベッドマットレスタイプは今使っているマットレスの上に敷いて使うことはできませんが、厚みが厚い分マットレスとして底つき感なく使うことができ、マットレスとしての安心感はあります。

マットレスタイプの厚みは8~9cmであるのに対して、ベッドマットレスタイプは14cmとかなり厚みに差があります。

こばやん
こばやん

厚みにも差はありますが、値段も2~6万程度変わってくるので用途に合わせてしっかりと選んでくださいね。

人気なタイプはマットレスタイプの方です。厚みが薄い分収納も楽で、床に直置きでもマットレスの上に敷いて寝ることもできるので応用も効きます。

注意点としては今お使いのマットレスの上に敷いて寝る場合、使っているマットレスが柔らかい素材(ポケットコイルやウレタンマットレス)だと西川エアーがへたりやすくなるので注意が必要です。

新しくマットレスを変えて単体での使用を決めているのであればベッドマットレスタイプがオススメです。

西川Air01ベーシック 学生~女性の方におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格44000円(シングル)
  • 厚み8cm
  • 硬さ110N

価格としては一番安いモデルになります。

一番安いとはいえ、特殊立体凹凸構造をはじめ通気性を加味した高級マットレスに違いはありません。

Air01ベーシックは硬さ110Nなので体重が45~60kg前後の方に合った硬さとなります。中学・高校生の男子や女性の方はこのぐらいの硬さをおすすめします。

ちなみに西川エアーは110Nより下はないので女性の方が買われる場合は110Nの商品をおすすめします。

こばやん
こばやん

先ほどから110Nとか言っているけど何のこと?と思っている方もいらっしゃると思います。

Nという単位は高校物理で非常によく使う単位です。簡単に言うと力を表します。140Nや160Nなど数字が大きくなるにつれて反発力が増していくため硬いマットレスということになります。

女性の方だと70N~140Nのマットレスがおすすめです。もし柔らかめのマットレスが好きな女性の方だと西川エアーはゴツゴツと感じられるかもしれません。

しかし、僕の友人の女性は喜んで使っているので心配し過ぎることもないです。

西川Air01ハード 成人女性~高校・成人男性の方におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格44000円(シングル)
  • 厚み8cm
  • 硬さ140N

西川Air01だけでなく、どの種類もベーシックとハードの2種類が用意されており、違いは硬さだけです。

Air01ハードは140Nという硬さなので成人女性で硬めが好きな方や高校男子~成人男性まで幅広く対応しています。

体重の目安としては55kg~75kgの方だと使っていて不便を感じることはほとんどないでしょう。

名前にハードと付いていますがそこまで硬くはありません。むしろ男性からすると標準的な柔らかさです。

西川Air01SEベーシック 学生~女性の方におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格44000円(シングル)
  • 厚み8cm
  • 硬さ110N

価格的には西川Air01と同じです。では何が違うかというと西川Air01SEの表地に抗菌加工がされています。

値段が一緒なら抗菌加工されている方がいいと思う方もいらっしゃると思います。確かにその通りです。

もしデザインも気に入ったのであればAir01SEの方がオススメです。

こばやん
こばやん

個人的にはAir01SEのデザインも好きですがAir01の方も好きなのでデザインも加味して選んでもらえたらなと思います。

Air01SEベーシックは硬さ110Nなので体重が45kg~60kg前後の方に合った硬さとなります。

西川Air01SEハード 成人女性~高校・成人男性におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格44000円(シングル)
  • 厚み8cm
  • 硬さ140N

こちらも西川Air01ハードと同じ硬さなので成人女性~高校・成人男性におすすめです。体重の目安としては55kg~75kgあたりの方がオススメです。

Air01とは違い、Air01SEの表地には抗菌加工がなされています。Air01よりちょっぴりグレードが高いですが値段は同じです。

Air01と比べる際はデザイン的にどちらが好きかと抗菌加工が自分にとって重要かどうかで判断してください。

西川Air03ベーシック 成人女性~高校・成人男性におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格66000円(シングル)
  • 厚み9cm
  • 硬さ140N

AirやAir01の第二層にはレフレフォームというウレタン素材を使っていました。

Air03では第二層にソムニフォームというウレタンの新素材を採用しており、さらに寝心地を追求したマットレスとなっています。

ソムニフォームは体圧分散性と安定感に優れ、クッション性や通気性をより高めた新素材です。

Air03はベーシックでも140Nというかなり硬めの設定となっています。なので成人女性~高校・成人男性におすすめのマットレスです。

目安としては体重55kg~75kgの方だと不便なく使うことができるのでオススメです。

西川Air03ハード 高校男子~成人男性におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格66000円(シングル)
  • 厚み9cm
  • 硬さ165N

Air03ハードでも新しく第二層にソムニフォームというウレタンの新素材を採用しておりクッション性や通気性をより高めた仕様となっています。

Air03ハードの硬さは165Nという硬さなのでかなり硬いです。体重の目安としては70kg以上の方におすすめです。

体格が良い方でもハードなら問題なく使用できる硬さなのでぜひ試してみてください。

西川AirSIレギュラー 成人女性~高校・成人男性におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格88000円(シングル)
  • 厚み9cm
  • 硬さ140N

西川AirSIでは1860個もの凹凸が体圧分散を高めています。Air03では1200個の点でしたので660個もの凹凸が増えています。

また特殊立体クロススリット構造を採用し、湿気や汗などを速やかに発散する次世代モデルとなっています。

CMや広告などでよく見るマットレスがこちらのマットレスです。

硬さが140Nなので体重の目安としては55kg~75kgの方にオススメです。

西川AirSIハード 高校男子~成人男性におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格104500円(シングル)
  • 厚み9cm
  • 硬さ170N

西川AirSIハードでも1860個もの凹凸で従来のモデルより体圧分散効果を高めています。

AirSIハードの硬さは170Nで、西川さんが出しているエアーシリーズの中で一番硬いマットレスとなります。

体重の目安としては70kg以上の方におすすめです。スポーツをやられていて体格が良い方はこちらがオススメです。

西川AirSXレギュラー 成人女性~高校・成人男性におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格143000円(シングル)
  • 厚み9cm
  • 硬さ140N

しなやかな新素材であるフレスフォームをトップ層に採用しており、血行を妨げにくく、圧迫感を緩和しています。

第3層にはソムニフォームを使用しており、寝返りのしやすさを高め夜中に目が覚まさず朝まで寝るための工夫がなされています。

硬さは140Nなので体重の目安としては55kg~75kgの方にオススメです。

西川AirSXハード 高校男子~成人男性におすすめ

西川Air
https://www.airsleep.jp/
  • 価格165000円(シングル)
  • 厚み9cm
  • 硬さ170N

しなやかな新素材であるフレスフォームをトップ層に採用しており、第3層にはソムニフォームを使用しています。

硬さは170NでAirシリーズで一番の硬さを誇っています。体重の目安としては体重の目安としては70kg以上の方におすすめです。

スポーツをやっていて体格がいい方はこちらのマットレスが非常におすすめです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました