子供に習わせるべき習い事 いつ頃から習わせるか徹底解説

どうもこんにちはこばやんです。今回は子供に習わせるべき習い事を徹底解説したいと思います。

幼少期に習わせるべき習い事

まず僕が絶対おすすめするのはくもんです。僕は2歳からくもんに通っていましたが習っていてよかったなと思いました。メリットとしては自分のレベルにあった学習ができることですね。また、集団授業ではないためその日の課題が終われば帰れるのですごく効率がいいシステムだと思います。さらに、幼少期はペンの持ち方から、教えていただけるので小学校にあっがても良いスタートダッシュがきれました。

さらに陸上などのランニングクラブチームです。足が速いということは、どのスポーツにも生きてきますし、小学校などに入学した後もイジメにあいにくくなります。小学校では足が速いのは正義なので陸上のクラブチームは本当にお勧めです。先ほども述べた通り、フットワークを鍛えておくとどのスポーツでも重宝するので是非ご検討ください。

コミュ障でも5分で増やせる超人脈術 [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,540円
(2020/9/2 03:09時点)
感想(2件)

小学生の時に習わせたい習い事

先ほどと同じように陸上のクラブチームはぜひ習わせてください。お金と時間の問題と天秤にかけても圧倒的メリットの方が大きいです。さらに練習が少ないため、他の習い事と掛け持ちがしやすいのでおすすめです。

次は野球、サッカーです。やはり人気なスポーツには理由がありまして、僕も習いましたが、他のスポーツに生きてくるのはもちろん、人生の親友に何人にも出会うことができました。大学生になった今も会う人たちはいます。さらに野球やサッカーは中学高校の授業でやることが多く本当に調子に乗れました。さらに王道なスポーツは他の球技にも生かせる動きが多いためお勧めです。例えばバスケとかテニスですね。野球やサッカーをしていると有利に働きます。

水泳、習字は正直微妙です。お金と時間をかける割に、全然コスパが良くないです。得られるものはそこそこありますが、僕は水泳習っていませんが1キロくらい泳げますし、字もたまに上手いと褒められる程度なので不便していません。水泳に関しては、親に25メートル泳げるまで訓練させられたことがありますがそれ以外は独学です。

小学校4年生くらいから習い始めるといいと思います。公立の入学試験のある中学に通ってくれると学費が安く周りも頭がいい子がそろうので進学校に進んでくれる確率も高くなるので、お勧めです。

勉強面でのほとんど最優先といってもいい英会話必ず習わせたいところです。中学に入ってから本格的に英語の勉強を習い始めるだけでは本当に遅いです。センター試験、僕は英語が8割しか取れずかなり苦労しました。僕が親だったら必ず英語を習わせたいと思います。やはり英会話をしっかり通っていた人たちはやはり僕より英語は得意でした。

さらにプログラミングを習わせるのはかなり先駆けていると思いますが絶対役に立ちます。小学生だと今年から、中学生は来年からプログラミングが始まります。やはりパソコンが苦手な人はかなり多くいますが、大学入試まで学び続けなければいけない世の中に変わろうとしていますし、プログラミングは社会に出てプログラマーになるきっかけになるかもしれないので学ばせたい習い事であります。

さらに希少な習い事として速読術を学んでほしと思います。本を読むことは教養、さらには生産性にも繋がります。本を読めることは、今後必ず生きてくるのでお金に余裕があれば習わせたいですね。

最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法 [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,540円
(2020/9/2 03:24時点)
感想(19件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました